2007年3月31日 (土)

Ca281585明日4月1日(日曜)で、NIKOVLANDは3年目に入ります。
本当に、『皆さんのお陰で成り立っている』と言っても良いほど、お世話になりっぱなしで恐縮です…。

3年目のスタートにと、前々からご要望頂いていた案件をクリアしました!

◎画像左:店舗に看板上げまして、のぼりも立ててみました。

◎画像中:店内の高さを生かして、自転車を吊り下げ陳列してみました。

◎画像右:オススメパーツが目立つように、ひな壇の展示スペースを作りました。

そして明日は、店前の桜並木を眺めながら、焼肉&マリンバ演奏会です。3年目も“爆笑”で始まりそうな予感が…。(^^; Ca281586 Ca281587

| | コメント (12)

2007年1月10日 (水)

発見!?

Ca280634_1 Ca281215_1 Ca281217_1 NIKOVAKNDの営業マンとして人気者だった「大五郎」(画像左)。

昨年秋ごろ、外商営業に出たきり帰社していないのだが、そっくりサンを発見!

当店横の淀川新橋の下で、猫おばさんがエサを配給していた(画像真ん中)。その中に見覚えある模様の太った猫が(画像右側)・・・。

私に気付いてか、顔を向けないので、何か負い目を感じているのかも。微妙に違う気もするので、詳しいい方鑑定下さい!!

| | コメント (0)

2007年1月 4日 (木)

年始ポタ

Ca281249 Ca281251 今年最初のポ タ リ ン グは、初詣も兼ねて京都巡りを。http://nikovland.cocolog-nifty.com/photos/potaring/

木津川と鴨川と桂川の三枝が合流して淀川となる地点にク ル マで集合し、そこから折 チ ャ リを中心とした8台でポタポタと晴天無風の堤防を走った。

途中、一台が「タ イ ヤが裂ける!」というトラブルに見舞われたが、見事!?に応急処置して、爆笑のうちに清水寺に到着。参加したメンバーのほとんどが“灯台下暗し”状態で、良くテレビで見る好天の景色に大感動。

その後さらに、お2人が合流して、新年早々もう『口プロレス』。初笑いと言った感で、清水寺拝観→八坂神社を1㌔手前の真正面から参牌→本願寺通過→東寺通過で桂川に出て帰路。

京都在住の方に道案内して頂き、人の少ない裏通りをコースにすることが出来たので、「静と動」の京都を満喫できて、とても楽しく有意義な会となった。

「折 チ ャ リポ タ」は好評につき第二回も近々行うので、今回参加出来なかった方は今年をお楽しみに♫

| | コメント (0)

年始のご近所

Ca281231 Ca281235 Ca281238 Ca281240 引越して最寄になったので、成田山に年始のお参りに。

大阪に住んで10数年経ったけど、この時期になると付近の道路には交通規制の看板が多数掲げられるのを見ていているだけで、実際に行くのは初めて。

徒歩で行ってみて、相当先の道にも案内看板が立つのを納得。寝屋川の成田山は全国の総本山だそうで、安 全 運 転祈願で有名なため、ク ル マのお祓いを受けるために皆がク ル マで上がって行く。そのため、普段は対面通行の道路も一方通行で、上り道と下り道で区別していた。それでも正月はとんでもなく渋滞が続くようだ。今回これを見て良かった。これから毎年この時期は、ク ル マで用を足すことは控えよう。

2006年の年末は、お客さんのク ル マの故 障や事 故が相次いで、大晦日も走 り 回った。2007年が良い年になるようにお祈りしたので、今年の年末はゆっくり出来るかも。

| | コメント (0)

2006年12月30日 (土)

年忘れ会

Ca281223 今日は、生駒の山を走り回った。もう、年末の走 行 会は3回目だ。

今回は、とても盛り上がりクタクタで帰宅。

午前中は 山 サ イ で、偶々 ト ラ イ ア ル 経験者が多かったので、少し タ イ ト な コ ー ス を走り、大自然の中を『転倒者&爆笑』続出で、この年の瀬に“一年分のマイナスイオン”を吸収した感じ。昨年は修復作業中だった途中の「朱智神社」も見事に完成していたので、皆で無病息災を祈願した。

昼食は、いつもの山荘に。しかし、今年は閉まっていた!。でも、社長のご配慮で特別に開けて頂き、味の超しみこんだ「おでん」と「ラーメン+ライス」そして、「31アイスクリーム」を特価で提供してもらって、参加者全員が『昼から乗れるかな?』ともらすほどだった。

午後からは、人数も増えて ト ラ イ ア ル ス ク ー ル。特別参加の世界ランカー「力男選手」の妙技に皆で興奮し、いいモチベーションで練習となったが、でもそこは ト  ラ イ ア ル。『力男君だから出来る』とか『26 イ ン チなら簡単』など、他人や道具のせいにして“口”だけは世界レベルの戦いが・・・。

今年も大満足なうちに終わる事が出来た。参加された皆さん、お疲れ様でした!参加できなかった皆さんも来年は是非!!

良い新年をお迎え下さい!!

| | コメント (0)

2006年12月29日 (金)

快走仕様

Ca281218 このところ、小 径 車の納車が続いている。

今回は、ワンオフパーツを手がける「Y工房」の社長号と言う事で、二コフランド流に、K H Sのアルミ+クロモリ フ レ ー ムを、より ロ ー ド系に仕上げる事に。

ハ ン ド ル バーをよりスポーツなブ ル ボ ー ン バ ーにして、シ マ ノT I A G R Aパーツで、カ セ ッ ト・デ ィ レ ラ ー・ブ レ ー キ& シ フ ト レ バ ーを9 速に改装し、そして サ ド ルは サ ン マ ル コに変更したら・・・。

小 径 車とは思えないほどの、ゆったりしたポジションで、フ レ ー ム素材の特製も効いて『すばやい加速感』と『しっとりとした乗り心地』がより明確になり、どこまでも走りたくなるバ イ クに仕上がった。

2007年1月4日(木)は、『京都初詣 ポ タ リ ン グ』に決まったので、年末年始はポタリングな皆さんと、走り三昧になりそうだ!

| | コメント (0)

2006年12月25日 (月)

ご近所で

Ca281023 Ca280083 NIKOVLANDのすぐ側に、「アルファロメオ&フィアット」の正規デーラーが有ったが、この年末に閉店した(画像左)。

今年の2月に行われた、イタリア・トリノ冬季オリンピックでは、大会の公式スポンサーとして、大々的に盛り上げていたが、“日本人のメダルラッシュ”とはいかず、残念な結果に終わった(画像右)

来年は、寝屋川でも欧州車が盛り上がりますように♪

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

昨日の出来事

Ca281193 Ca281195 Ca281196 私も欲しかった『カジバエレファント』が、早速商談が決まり引き取られていった。オフロードの国際レースを走られるほどの腕前の方で、大事にしていただけそうだ。

『C i n e l l i  UNICA』も納車準備を終え、写真撮影。このメーカーのグラフィックは、他社に無い奇抜さがあり、テレビドラマの主演の小道具に採用されるのも分かる気がする。完成車とは言え、細かいパーツまで色合わせしてあるので、眺めているだけでも大満足♪

折 り た た み 車『K H S  F20-AS』は、お客さんのリクエストでM T B仕様に。メーカーオプションのフェンダー&キャリアを装着し、ハンドル&ブレーキレバーとリアカセット&ディレラー/チェーンを、XT+XTRパーツに変更。アルミ+クロモリフレームとの合わせ技で、どんな道でも楽々走行出来そう。お客さんは2台体制になり「もっともっと行動範囲が広げるよ!」>ご夫婦談(^^;

| | コメント (0)

2006年12月20日 (水)

ドラマをドラマに。

Estrada_lemonkiichi_1 昨日最終回を迎えた「僕の歩く道」は、感動モノでしたね。

ロ ー ド バ イ クが出るからと見始めたのですが、近ごろのドラマとしては内容が濃く、出演者の演技も真に迫っていて、色々と考えさせられる好印象なドラマでした。平均視聴率18%もうなずける数字ですね。

私も、「ゴールした者しか味わえない達成感」から永いこと遠ざかっているので、走りたくなりました。やっぱりロ ー ドでしか味わえない醍醐味は大きな魅力です(^^;

もう巷では噂に出ていましたが、ドラマ登場を記念して『C i n e l l i ESTRADA(チ ネ リ エストラーダ』の特別モデルが、フ レ ー ム売りで限定50本販売されます。

NIKOVLANDでは、幸運にもSサイズ(身長170cm前後)が1本を手配できました。税込価格312,900円。

06モデルでも07モデルでもない、もちろんイタリア チ ネ リ社での生産ですから、お早いリクエストをお待ちしています!!

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

ドリーム号

Ca281187 Ca281191 Ca281189 Ca281190 イタリアの遺産『カジバ エレファント』を販売する事になった。

カジバといえばイタリアの名門二輪メーカーとして君臨していたが、時代にもまれ数年前にその歴史を閉じた。

80年代後半から盛り上がった「パリダーカール」ラリーに影響を受け、私もこのバイクを買おうとしたが、高額価格に手が出なかった。どうしても諦め切れなかった私は、HONDAのパリダカバイク「 アフリカツイン」の650㏄と750㏄を乗り継ぎ、挙句の果てには「パリダカールラリー」のスタートを見にフランスまで行って来た。このバイクを見ると次々と色んなことを思い出す・・・。

「シリルヌブー」や「ガストンライエ」・「エディオリオール」など、活躍したライダー名に聞き覚えのある方は詳細をどうぞ。→http://homepage3.nifty.com/nikov/sakusaku/5_1.htm

| | コメント (0)

«ついに!